相談無料 受付:平日9時~19時

 

 

直接無料相談する

推薦者の声 小林幸夫先生

第二東京弁護士会所属の弁護士・弁理士小林幸夫先生から推薦のお言葉を頂きました。

小林幸夫先生は,私のロースクール時代の先生であり,以下の略歴のとおり滋賀県出身の弁護士であって,私が、郷里で独立開業するに際して,大きな力になっていただいた方です。

独立当初から事務所にも来ていただき助言をうけています。
先生は弁理士試験と司法試験の両方に合格された数少ない弁護士であり,知的財産権紛争だけでなく,一般民事・商事,契約書の作成・チェックについても豊富経験をお持ちです。
私には小林先生という大きなバックボーンがございますので安心してご相談下さい。

小林幸夫先生の略歴

滋賀県大津市出身
晴嵐小学校・粟津中学校(S45年卒業)・膳所高校(S48年卒業)
中央大学法学部法律学科卒業
S53年弁理士試験合格,S54年より弁理士登録,H4年司法試験合格

滋賀県のHP「淡海の人」として2012年9月に紹介されました
現在は,小林・弓削田法律事務所所長。
桐蔭法科大学院教授としてもご活躍中

その他弁理士会などで知的財産権に関する多数の講演をされておられます。

私の郷里で活躍する円城弁護士を推薦します
写真

弁護士・弁理士 小林 幸夫先生

円城弁護士は,私のロースクールの教え子の中でも特別な存在です。なぜなら,私の郷里で法律事務所を立ち上げ,活躍している弁護士だからです。ロースクールでの円城氏は普通のロースクール生とは違い,人の話をじっくり聞き,且つ質問するときは自分が納得する回答が得られるまでとことん質問をするタイプの学生でした。その意気込みからいつかは合格する人物だと確信していました。合格後,仕事を辞め,妻子を抱えて修習していたことを知り驚きました。さらに驚いたのは司法修習終了間際になって,当方の郷里である滋賀県出身であること,守山にて独立するということを聞いたときです。どうしてもっと早く言わないのか,早くに知っていればもっと厳しく指導をしていたと思ったのです(彼にとっては迷惑な話だったかもしれません。)

いよいよ,彼が守山で開業すると聞くと,私は自分が郷里に事務所を構えるかのように彼にいろいろ助言しておりました。聞けば,石山高校の野球部に所属していて,早稲田大学法学部を卒業後NECに勤務していたこと,住職の資格もあるということです。彼が人との調和を保ちつつ,話をじっくり聞く姿勢はこのような背景があったからなのでしょう。ですから,彼に相談される方は,安心してじっくりお話下さい。かれならじっくり聞くことでしょう。また,大企業での勤務経験があることから,企業の方の相談も十分対応できるでしょう。さらに,住職の資格があることからお墓のことも含めて相続問題に対処できることでしょう。私が同窓生から地元で誰かよい弁護士を知らないかと聞かれたら,すぐに円城弁護士を推薦するつもりです。滋賀県の皆様,法律問題があればまず円城弁護士に相談してみて下さい!


法律相談のご予約はこちら

電話でのお問い合わせ077-584-5400
電話でのお問い合わせ077-584-5400
メールでのお問い合わせ

円城法律事務所 所在地: 滋賀県守山市守山市守山1丁目1-12 竹村ビル301号 アクセス詳細→